00:51 2021年05月13日
政治
短縮 URL
0 41
でフォローする

フランスのマクロン大統領はロシアのプーチン大統領と近いうちに会談を行う。エリゼ宮殿(=仏大統領官邸)が発表した。

マクロン大統領は4月16日にウクライナのゼレンスキー大統領をエリゼ宮殿で迎えた。マクロン大統領はウクライナの統一と主権を仏が支持することを表明し、またあらゆる分野における二国間関係の発展の意義を確認し、声明文として発表された。

会談の結果を受け、マクロン大統領は近いうちにロシアのプーチン大統領と会談を行う意向を表明した。

これより前、プーチン大統領とバイデン米大統領の初会談の可能性について報道があった。

関連ニュース

タグ
ロシア, フランス, エマニュエル・マクロン, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント