23:13 2021年05月12日
政治
短縮 URL
0 31
でフォローする

ロシアは、在ウクライナ露大使館、総領事館の職員らに対する敵対的行為が続いていることへの報復として、在モスクワ・ウクライナ大使館の職員1名に対してペルソナ・ノングラータ(好ましからざる人物)として国外追放を言い渡した。

ペルソナ・ノングラータとされた外交官は5月1日までにロシア連邦から出国しなければならない。

これより前、ロシアはヴァシーリイ・ポコチロ駐サンクト・ペテルブルク・ウクライナ総領事に対して、国外追放を言い渡していた。ロシア連邦保安庁側は、ポコチロ総領事の活動を「ロシアに敵対するもので、外交官の地位とは相いれない」と発表している。同総領事は4月21日にロシアを出国している。

関連ニュース

タグ
ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント