04:49 2021年05月18日
政治
短縮 URL
0 01
でフォローする

米ホワイトハウスのジェン・サキ報道官の記者会見中に、ギーギーという大きな音がし、報道官を驚かせた。サキ報道官は、第16代米大統領エイブラハム・リンカーンの幽霊かもしれないと冗談を言ってその場をしのいだ。ABC Politicsが27日、ツイッターで伝えた。

記者会見中に大きな音がし、サキ報道官を驚かせた。その瞬間はビデオカメラが捉えており、後にネット上に動画が投稿された。

​サキ氏は「怖がらないでください。リンカーンの幽霊がさまよっているのかもしれないですね」と述べた。


エイブラハム・リンカーンは、米国の第16代大統領であり、共和党初の大統領で、米国の国民的英雄。1865年にワシントンで暗殺された。

関連記事

米サキ報道官、東京五輪を北京五輪と言い間違える

タグ
びっくり, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント