12:06 2021年09月22日
政治
短縮 URL
0 37
でフォローする

20日、日本の住友重機工業は、機関銃に使われた部品の設計図が中国へ流出したことを明らかにした。産経新聞が報じた。

流出したのは陸上自衛隊用に製作した試験用機関銃の部品の図面。この機関銃は陸上自衛隊の次世代型で、調達先の募集を開始したことに伴い、住友重機が試験用にサンプルの図面を設計していた。同部品に関しては、住友重機から生産を受注した企業が中国企業を孫請けに選び、製作を委託していたが、その中で図面が中国企業に流出したとされる。

同日午後の記者会見で加藤勝信官房長官は、こうした事態は大変に遺憾と述べ、政府として適正に対処すると強調した。

関連ニュース

タグ
日本, 武器・兵器, 中国, 軍事
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント