10:26 2021年06月13日
政治
短縮 URL
0 23
でフォローする

欧州サッカー連盟(UEFA)は、欧州選手権に出場するウクライナ代表チームのユニフォームを承認した。このユニフォームには、クリミアとウクライナの地図が描かれている。

さらにユニフォームには、ウクライナ民族主義者のスローガンである「ウクライナに栄光あれ!」の文字が入っている。

UEFAは、「欧州選手権におけるウクライナ代表チーム(とその他のチーム)のユニフォームは、装着品における適用規則に基づき、UEFAによって承認された」との声明を出している。

クリミアのイメージがウクライナ代表チームのユニフォームに使用されたことが判明したのは、6月6日のこと。ウクライナサッカー協会のアンドリー・パヴェルコ会長が、このユニフォームを公開した。


クリミアでは、2014年3月にロシア連邦に帰属するか否かを問う住民投票が行われた。過半数が帰属を支持したことから、クリミアはロシアに編入された。ウクライナ政府は、クリミア併合を認めていない。ロシア政府は、クリミアの編入手続きは国際法に則って行われたと主張している。

関連ニュース

UEFAチャンピオンズリーグで初の女性主審

タグ
クリミア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント