20:34 2021年07月24日
政治
短縮 URL
0 112
でフォローする

ロシアのプーチン大統領は、米テレビ局NBCとのインタビューで、米国のドナルド・トランプ前大統領とジョー・バイデン現大統領を比較する内容を語った。

プーチン大統領は、バイデン氏はトランプ氏とは「全く別の人物」と指摘し、「バイデン大統領には(政治家としての)キャリアがあるため、トランプ氏とは根本的に異なる。バイデン氏は、大人になってからの人生のほとんどを政治に費やしている」と述べた。プーチン氏は、現職の米大統領が「衝動的な動きをしない」ことに期待していると語った

プーチン大統領は、トランプ氏のことを「非凡な人物」で「才能ある人物」だと評し、「そうでなければ米国の大統領にはなれない」と語った。さらにプーチン氏は、「あなたがトランプ氏を好きかどうかは分からないが、彼は米国のエスタブリッシュメントの出身ではない。彼はこれまで政治に大きく関わったことがなく、そのことが好きな人もいればそうでない人もいる。しかしこれが事実だ」と述べた。

プーチン大統領は、6月16日にジュネーブで行われるバイデン大統領との首脳会談を前に、同局のインタビューに応じた。このインタビュー全編は14日に放送される予定。

関連ニュース

タグ
ジョー・バイデン, ドナルド・トランプ, 米国, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント