11:34 2021年07月25日
政治
短縮 URL
0 20
でフォローする

アフガニスタン政府と反政府イスラム武装集団「タリバン」(ロシアで禁止)の交渉が7日午前、イラン首都テヘランで始まった。イランISNA通信が報じている。

同通信は「アフガニスタン政府と反政府勢力との交渉は本日、イラン首都で代表者の間で始まった」と伝えている。アフガニスタンでは政府側とタリバンとの対立が進み、タリバンは農村部の大半を制圧し、都市部への攻撃を開始している。

米国とその同盟国からなる有志連合軍の大部分がアフガニスタン領内から撤退し、抑圧できないタリバンの攻撃により国内情勢は悪化している。この状況を背景に隣国のタジキスタンでは国境強化のために軍2万人が動員された。

スプートニク通信ではこれより前、タリバンと対戦中のアフガン兵1000人強が隣国タジキスタンに逃走したことを取り上げた。

タグ
タリバン, アフガニスタン, イラン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント