11:35 2021年09月22日
政治
短縮 URL
0 06
でフォローする

米海軍の高速輸送船「USNS Yuma」が黒海に出発した。第6艦隊が発表した。黒海では6月末に米国とウクライナの海軍が主導する多国籍訓練「シーブリーズ2021」が開始した。

第6艦隊はツイッターで「USNS Yumaは同盟国やNATOパートナーと連携するため黒海に向かい北上し始めた」と明かしている。

6月末、黒海では米国とウクライナの海軍が主導する多国籍訓練「シーブリーズ2021」がスタートした。ウクライナ、米国、NATO加盟国など32か国から計5000人、航空機40機、艦船32隻が参加している。

ロシア国防省は、黒海艦隊が、訓練に参加する「艦船の行動を制御するための一連の措置を実施」していると発表している。

関連ニュース

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント