21:57 2021年07月28日
政治
短縮 URL
0 44
でフォローする

今日、欧州は米国の遊び場と化しており、米国は欧州各国の利益を考慮する必要性がなくなっている。ポルトガル人の政治学者ブルーノ・マツァエス氏は、米メディア「ポリティコ」の記事でこのように指摘している。

マツァエス氏は、欧州は次第に米政府からの独立性を失っているが、それが大西洋を挟んだ欧米の同盟関係の崩壊につながると述べている。米国にとって欧州とは、ロシアや中国と対峙するために重要な地域だからだ。

この現状から筆者は、「今日、欧州はプレイヤーというよりも、遊び場のようになっている」と記事で指摘している。

最後にマツァエス氏は、米国は新たな狂騒的な冷戦につながる「重要な道」を歩んでおり、その一方で欧州は、地政学的に夕暮れに向かっている可能性が高いと結論づけている。

関連ニュース

 

タグ
中国, 米国, ロシア, 欧州連合, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント