18:06 2021年09月20日
政治
短縮 URL
0 52
でフォローする

英国政府は中国国有原子力企業「中国広核集団」( China General Nuclear )をエセックス、サフォーク州での原子力発電所の建設をはじめとする英国の将来的なプロジェクトに一切参加させない方法を検討している。フィナンシャルタイムズが事情に詳しい消息筋からの情報を引用して報じた。

中国 核ミサイル用に100超のサイロを建設
© AP Photo / U.S. Air Force / Staff Sgt. J.T. Armstrong
フィナンシャルタイムズは、英国政府の態度の冷却化には香港情勢、ウイグル人の状況、武漢でのコロナウイルスの発生に対する中国政府の初期対応をめぐって両国関係が悪化したことが影響していると指摘している

ガーディアン紙は、英国政府は6年前に締結した原発の建設合意に国家安全保障への脅威を読み取ったと報じている。これにより中国広核集団には総額270億ドル超のプロジェクトから締め出される恐れが出てきた。

関連ニュース

タグ
英国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント