09:57 2021年09月27日
政治
短縮 URL
0 01
でフォローする

日本外務省の船越アジア大洋州局長は28日、米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表と電話で会談した。日本のマスコミが報じた。

NHKによると、会談は約40分にわたり、両氏は、昨年6月に遮断された南北の連絡ルートが27日に復旧したことについて、「南北の関係改善に向けた前向きな動きだ」として歓迎した。

両氏は、北朝鮮による拉致問題、北朝鮮の核・ミサイル問題などの解決に向け、日米および日米韓で引き続き緊密に連携することを確認したという。

関連ニュース

金正恩氏、コロナ危機と朝鮮戦争中の状況を比較

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント