00:02 2021年09月21日
政治
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

韓国外交部朝鮮半島平和交渉本部の魯圭悳(ノ・ギュドク)部長が、米ワシントンに到着した。魯氏は今後、北朝鮮との対話を再開するための方法について米政府関係者との会談を行う予定。30日、韓国KBSが報じた。

魯氏は、「我々は今、朝鮮半島の平和プロセス再開のための重要な地点にいるとみている」と記者団に述べた。また、同氏は今回の米国訪問で、「北朝鮮政府の核問題を含む朝鮮半島に関する様々な問題について、米国政府関係者と綿密な議論を行う予定」であると明らかにした。

しかし、今回の魯氏のワシントン訪問は、8月23日に朝鮮半島の非核化と地域の緊張緩和に向けた対話再開のための共同努力について議論した米国のソン・キム北朝鮮担当代表のソウル訪問から1週間後のこと。

その際にキム氏は、「ワシントンには北朝鮮に関するあらゆる分野の問題について、韓国政府と緊密に協力していく覚悟がある」と述べている。

関連ニュース

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント