10:25 2021年09月27日
政治
短縮 URL
0 42
でフォローする

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、日本の首相が東方経済フォーラムを欠席したことについて、「東方経済フォーラム(EEF)はすべての地域のリーダーに開かれたフォーラムであり、日本に個別の招待状は送られていない」と語った。

日本の首相がウラジオストクで開催されるフォーラムに出席するために、個別に招待状を送ったのかという質問に対して、同報道官は、「いいえ」と答え、「 全体としてフォーラムは、すべての地域・国家のリーダーに開かれているが、すべてのリーダーが十分に機動的というわけではない。概してほとんどの国家元首は、衛生状況に関する一定の特別体制を維持しており、もちろん私たちはそれを考慮しなければならない」とコメントした。

ペスコフ報道官は、日本は慣例として同フォーラムに定期的に参加してきたと強調。安倍晋三元首相は、2016年以来4年連続でこのフォーラムに出席していた。

同報道官は、「私たちは、今後、日本が参加することに期待している」と語った。

関連ニュース

タグ
日本, ロシア, ドミトリー・ペスコフ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント