19:20 2021年09月17日
政治
短縮 URL
0 41
でフォローする

中国の王毅外相は明日10日から15日までの日程でアジア歴訪を開始し、ベトナム、カンボジア、シンガポール、韓国の4か国を訪問する。NHKが報じた。

新華社通信が中国外交部のプレスリリースを引用して報じたところによれば、王首相はこの歴訪中、ベトナムで第13回中国・ベトナム二か国間協力委員会の共同議長をベトナムのファム・ミン・チン首相と務める。

NHKはこの歴訪について、特にベトナムとシンガポールは7、8月と米国の高官が訪問したばかりで、安全保障面で米国との連携が伝統的に強い一方で、中国は最大の貿易相手国であることから、中国と米国の関係のバランスを好機にしようとする意図があるものとの見方を示している

関連ニュース

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント