00:28 2021年09月26日
政治
短縮 URL
0 42
でフォローする

中国の習近平国家主席と米国のジョー・バイデン大統領が電話会談を行った。習氏は、米国の最近の対中政策が、両国の対話に深刻な困難をもたらしたと述べた。

中国中央電視台によると、習氏は「一定期間実施されてきた米国の対中政策は、中国と米国間に深刻な困難を引き起こした。これは、両国の国民の根本的な利益及び世界のすべての国の共通の利益に合致していない」と述べた。

同氏は、中国と米国は依然として最大の発展途上国と最大の先進国であり、全世界の将来と運命は、中国と米国がその関係を修復できるかどうかにかかっている」と強調した。 

習氏は、現在の政治情勢は、両国の国民の根本的な利益及び世界のすべての国の共通の利益に合致していないことを認めた。

米中の電話首脳会談が開催された

関連ニュース

タグ
米国, 中国, 習近平, ジョー・バイデン, 大統領, 中米関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント