00:59 2021年09月26日
政治
短縮 URL
0 111
でフォローする

ロシア外務省のザハロワ報道官は、子どもの性同一性に関するイニシアチブに憤りを示し、「不自然な選択」と指摘した。オーストラリア南東部ニューサウスウェールズ州当局は9月初旬、3歳以上の子どもに自分の性別を選択するのを許可することを提案した。

オーストラリア当局の勧告によると、3歳以上の子どもは、人称代名詞を自分で選択することができる。従来の「he」と「she」のほかに、代名詞「they」を加えることが提案されている。Daily Mail Australiaが報じた。一方、学者らは、これほどの低年齢における性別に関する問題は、子どもの自己啓発に悪影響を与える可能性があるとの考えを示した。

ザハロワ氏はこのようなイニシアチブについて、世界が強制的に変えられていることを物語っているとし、「人間の本質とみせかけて不自然な選択を人に強いている。10代の若者たちにただ宣伝するだけでなく、セックスやジェンダーのゆがんだとらえ方をしつこく押し付けている」と指摘した。

関連ニュース

タグ
ロシア, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント