10:23 2021年10月18日
政治
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (165)
0 0 0
でフォローする

アフガニスタン国連常駐代表は国連総会の一般討論演説を行わない旨を明らかにした。国連総会議長のモニカ・グレイリ公式報道官がリアノーボスチ通信からの取材に明らかにした。

グレイリ報道官は「国連総会の議長事務所に加盟国アフガニスタンが一般討論演説を取りやめるという通知が入った」と述べた。

これより前、国連総会の最終日の演説予定者リストからアフガニスタンの国名が消えていることが明らかになった。

当初、国連総会にはアフガニスタン大統領が参加する予定だったものの、タリバン(テロ組織でロシアではその活動が禁止)がアフガン政権に就任したために大統領の演説は日程では「代表団団長」つまり国連常駐代表が行うことになっていた。

関連ニュース

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (165)
タグ
アフガニスタン, 国連
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント