11:25 2021年10月16日
政治
短縮 URL
0 60
でフォローする

日本の菅義偉内閣は4日午前の臨時閣議で総辞職した。共同通信など日本の各メディアが伝えた。

2020年9月に就任した菅首相の在職日数は384日だった。共同通信によると、菅内閣は戦後12番目の短命での幕引きとなった。

日本経済新聞は、7年8カ月の官房長官としての行政経験を踏まえ、菅氏は携帯電話の値下げや不妊治療の支援拡充といった具体策を積み上げたと指摘している。9月にはデジタル庁も発足させた。

菅氏は9月28日の記者会見で「新型コロナとの闘いに明け暮れた日々だった」と振り返った。

自民党の岸田文雄総裁は、4日午後、国会での首相指名選挙を経て第100代の首相に就任する。同日夜には内閣を発足させる。

関連ニュース

タグ
日本, 菅義偉, 自民党
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント