ロシア中央選挙管理委員会のエッラ・パムフィーロワ委員長

選挙システムに約100万人のロシア人が加わっている 露選挙管理員会委員長

© Sputnik / Eugene Odinokov
ニュース
短縮 URL
0 60
でフォローする

現在ロシアの選挙システムには約100万人が加わっており、彼らは様々なレベルの9万7000以上の選挙委員会のメンバーとして働いている。ロシア中央選挙管理委員会のエッラ・パムフィーロワ委員長が発表した。

スプートニク日本

委員長は「これは選挙プロセスを保障する人々の巨大なコミュニティだ」と述べ、「ほぼ100万人、すでに90万人以上が社会のすべての断面を正確に反映している」と語った。

ロシアの次期大統領選挙は、2018年3月18日の実施に向け、12月18日に選挙戦が公式に始まった。

関連ニュース

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント