04:39 2017年12月13日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    ロゴージン副首相

    ロシア副首相、「空飛ぶ戦車」に乗る

    © Sputnik/ Сергей Гунеев
    ロシア
    短縮 URL
    0 40

    ロシアのドミトリー・ロゴージン副首相がKa-52「アリガートル」ヘリコプターで飛行した。

    副首相はTwitterで写真を公開、「空飛ぶ戦車」として紹介した。

    「操作は簡単。先端電子機器搭載ではあるが、それも程々だ。装甲車である以上、軽いヘリよりは、不活性である」と副首相。

    Ka-52「アリガートル」ヘリコプターは、攻撃用ヘリKa-50「チョールナヤ・アクーラ」の改造版である。様々な施設、移動する・または定位置の地上の標的を捕捉・識別し、敵方の装甲車、ヘリ、軽飛行機を撃滅する。

    「アリガートル」はまた、時速100kmで後進することも出来る。

    Ka-52「アリガートル」は現在、ロシア軍用にも輸出用にもシリーズ生産されている。

    タグ
    Ka-52, ドミトリー・ロゴージン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント