21:48 2017年12月18日
東京+ 5°C
モスクワ+ 1°C
    モスクワに「猫カフェ」がオープン

    モスクワに「猫カフェ」がオープン (写真)

    © 写真: vk.com/kotocafemoscow
    ロシア
    短縮 URL
    0 250

    モスクワに、時間制カフェ「猫と人」がオープンした。

    モスクワに、時間制カフェ「猫と人」がオープンした。
    © 写真: vk.com/kotocafemoscow
    モスクワに、時間制カフェ「猫と人」がオープンした。

    カフェの収容人数は20人と、15匹の猫。スペースは小さいが、居心地はいい。同カフェでは滞在時間毎に課金され、飲み物とクッキーは無料となっている。時間制カフェ「猫と人」では、優しい人々に命を救われた9匹の猫が暮らしている。

    猫たちは、ボランティアや動物愛護活動家たちによって救われ、引き取られて飼われていたが、このたび、幸せな9匹の猫たちは、モスクワ中心部にある広い部屋へ「引っ越す」ことになった。カフェには、キャットタワーや、居心地のよいハンモックなどもある。猫たちは毎朝、毛並みの手入れを受け、週に一回、獣医の検診を受ける。

    モスクワに、時間制カフェ「猫と人」がオープンした。
    © 写真: vk.com/kotocafemoscow
    モスクワに、時間制カフェ「猫と人」がオープンした。

    猫たちはカフェの主だ。お客は猫を強制的に抱きしめたり、追い払ったり、嫌がることをしてはいけない。

    時間制カフェ「猫と人」の創設者オレグ・アグラノヴィチさんは、「私たちはまず人間のためにこのカフェーをオープンしました。猫を好きな人はたくさんいますが、様々な理由によって猫を飼うことができずにいます」と語った。Metro紙が伝えた。

    時間制カフェ「猫と人」は小さいため、予約が必要。そして、入店する前には、猫に敬意をもって接することを約束しなければならない。

    モスクワに「猫カフェ」がオープン
    © 写真: vk.com/kotocafemoscow
    モスクワに「猫カフェ」がオープン

    関連:

    子ネコのシンドバッド、飲まず食わず17日間でエジプトから英国へ
    トントントン、どなたですか?
    タグ
    動物, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント