23:36 2017年12月18日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    アントーノフ次官:ロシアは国際法の枠内で紛争を抑止する

    アントーノフ次官:ロシアは国際法の枠内で紛争を抑止する

    © Sputnik/ Владимир Песня
    ロシア
    短縮 URL
    0 70

    紛争の抑止と防止に関するロシアの活動は、国際法に従って行われる。ロシア国防省のアントーノフ次官が明らかにした。

    アントーノフ次官によると、2014年12月に大統領によって承認された軍事ドクトリンの新版では、武力紛争の抑止と防止に関するロシアの活動に大きな注意が払われている。

    アントーノフ次官は、16、17日の両日に開かれる第4回モスクワ国際安全保障会議を前にしたインタビューで、「その際、このような活動は、国際法とロシア連邦の国際条約に基づいて実施されると指摘されている」と述べた。

    また次官は、核軍事紛争やそのほかのあらゆる軍事紛争の防止は、ロシアの軍事政策の基盤に置かれていると指摘した。

    関連:

    NATO、ロシア代表団の定員を半減、理由は「職員の半数がスパイだから」
    ウクライナ首相 NATOとの協定に署名すると発表
    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント