19:06 2020年09月30日
ロシア
短縮 URL
0 70
でフォローする

16日正午、モスクワで、毎年恒例の「ウラジーミル・プーチンとの直通ライン」が行われる。2001年以降、大統領は、ロシア国民からの質問に答えている。はや13度目である。

メッセージ集積統合センターが質問を受け付けている。ドミートリイ・ペスコフ大統領報道官によれば、「ホットライン」には一分ごとに電話がかかり、既に3000あまりの通話がなされているという。ホットライン以外にも、サイトmoskva-putinu.ruに質問を書くことも出来るし、smsやmmsを送ることも出来る。短いビデオレターを送ることも出来る。

関連:

タイムズ誌「最も影響力のある人物」、プーチン氏がスターに混じって2位にランクイン
プーチン大統領:トルコ・ストリームへの参加でギリシャは莫大な利益を得る
プーチン大統領とツィプラス首相 「トルコ・ストリーム」へのギリシャの参加問題を話し合う見込み
タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント