02:27 2018年09月21日
プーチン大統領:ロシアは他人の笛に踊らされることのない、信頼のおけるパートナーである

プーチン大統領:ロシアは他人の笛に踊らされることのない、信頼のおけるパートナーである

© Sputnik / Alexei Nikolsky
ロシア
短縮 URL
0 220

ロシアは国際政治の舞台で独立した、主権的政治を行い、民衆の要求に適うような内政を行っていく。それにより、ロシアは、一過性の景気に左右されない、信頼のおけるパートナーであり続けることができる。ロシアのプーチン大統領がインタビュー番組「ヴェスチ・フ・スボートゥ」の中で述べた。

「我々には、実際に、現実にそうしているように、「自分たちは国際的な舞台において独立した主権的政治を行い、我々の民衆が要求するとおりの内政を行っている」と考えることを許すような成分を、多く持っている。この意味で、我々は、相当に信頼の置けるパートナーなのである。なぜなら我々は他人の吹く笛に合わせて踊ったり、一過性の景気に左右されたりすることがないからだ」と大統領。

 

関連:

プーチン大統領:ロシアがふくれっ面をして孤立の方針をとることはない
プーチン大統領「人々が我々を信頼してくれるよう欲するならば、心も持つ必要がある」
プーチン大統領:クリルの住民は日本との統合に賛成票を投じないだろう
タグ
ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント