17:10 2018年06月21日
EU旗

ロシア外務省「一連のEU諸国は、米国の方針に反し、ロシア政府と協力」

© Flickr/ bob
ロシア
短縮 URL
0 260

ロシア外務省は昨年2014年の報告書を発表し、その中で「2014年米国は、EUの同盟国の援助を受ける事も含めて、ロシアに対する所謂『抑止』政策を行ったが、若干のEU諸国は、ロシア政府との協同行動を続けた」と指摘した。

報告書の中では又「EUとの関係において、事実上、鍵を握るあらゆる方向に沿った協力が凍結された。それでも一部の国々は、ロシアとの協同行動を続けた。特にドイツは、重要な諸問題に関し、政府レベルでのプラグマチックな対話のチャンネルを開いたままにした。それ以外にも」、ハンガリー、スロヴァキア、セルビアはロシアとの協力を続けた」と指摘されている。

タグ
米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント