01:36 2017年03月31日
東京+ 12°C
モスクワ-1°C
    戦勝パレードは勇敢な行為を記憶するため、自国の威力を見せ付ける手段ではない

    戦勝パレードは勇敢な行為を記憶するため、自国の威力を見せ付ける手段ではない

    © Sputnik/ Iliya Pitalev
    ロシア
    短縮 URL
    戦勝70周年 (57)
    0 34681

    ロシア人のほぼ2人に1人は、5月9日の戦勝記念パレードは歴史を忘れないために必要と考えている。全露世論研究センターのヴァレリー・フョードロフ所長が23日、記者会見で明らかにした。

    「こんにち、回答者の47%と、ほぼ2人に1人が戦勝パレードは国の歴史と国民の成し遂げた勇敢な行為を記憶するために必要と考えている。おそらくこれは、『歴史改ざんの闘い』が強まり、この戦争での勝者は誰か、どれほどの勝利の重みがあるのかといったテーマでの討論が多く行われていることと関係があるのではないか。こんにち群を抜いているのはこうした側面であり、他に列挙された戦勝パレードの意義はあまり重きがない。」

    フョードロフ所長は、戦勝パレードはロシアの国力を見せつける手段と回答したのは12%に留まったと補足した。このほか、戦死者に報いるためと回答したのは15%、存命の戦争功労者をお祝いするためが12%、若者の愛国精神を育てるためが11%となっている。

    トピック
    戦勝70周年 (57)
    タグ
    世論調査, 第二次世界大戦, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント