19:44 2019年07月20日
モスクワでの戦勝記念日の軍事パレード

モスクワでの戦勝記念日の軍事パレード(動画)

© Sputnik / Maksim Blinov
ロシア
短縮 URL
戦勝70周年 (57)
0 353

2015年5月9日、午前10時、モスクワの赤の広場で、軍事パレードが始まる。

大祖国戦争の勝利70周年に捧げられたもので、史上最も大規模なものだ。

ニュースメッセージ
  • 17:19

    軍事パレードが終了

    モスクワでの戦勝記念日の軍事パレード
    © Sputnik /
  • 17:17

    軍事パレードが終了

    上空に「クービンカのダイヤ」、世界に知られるパイロット団、「ロシアの勇士たち」、「ストリージ(アマツバメ)」の乗る5機のスホイ27と4機のミグ29が現れた。
    ロシア空軍のパイロットらが戦争功労者たちに大祖国戦争戦勝70周年を空からお祝いしている。

    15機のミグ29とスホイ25が上空に数字の70を描いている。

    モスクワ上空に「ピラミッド」を描くのは6機の演習用戦闘機Yak130.操るのは「タブリーダの翼」。

    軍事パレードの最後を飾るのは6機の攻撃機スホイ25SM。6機はロシアの国旗を象徴する3色の煙を出しながら飛んでいく。

    軍楽隊とモスクワ軍楽学校の生徒らが「我ら、民族の軍」を歌う。

    「勝利の日」の歌声が響く中、軍楽オーケストラが赤の広場を出て行く。

    ロシア軍最高司令官を務めるプーチン大統領(左)は、赤の広場での大祖国戦争(1941-1945)戦勝70周年記念軍事パレードの開始前に、当時の戦争功労者らに対して歓迎の挨拶を行う
    © Sputnik / Aleksey Drujinin
  • 17:13

    ロシア空軍の栄光

    モスクワ上空に2期の超音速戦略爆撃機、ツポレフ160「ベールィ・レーベジ(白鳥)」が現れた。

    赤の広場の上でロシア空軍のパイロットらが型の異なる数機に給油をデモンストレーションをしている。

    こんどは8機の多機能超音速戦闘機、スホイ30SMとスホイ35が現れた。

    これらの軍用機がロシア戦闘機空団の基礎を成している。

    ロシア空軍の栄光
    © 写真 :
    ロシア空軍の栄光
    © Sputnik /
    上空を飛ぶ軍機が戦勝記念の年を表す数字、「70」を描いた。」
    © Sputnik /
  • 17:11

    「ルスラン」が飛行。

    上空に現れたのは大型機AN124-100「ルスラン」。

    「ルスラン」
    © 写真 :
  • 17:08

    赤の広場上空をロシア空軍機が飛行

    赤の広場ばかりでなく、その上空では、ロシア空軍機がパレードに参加する。パレードの先頭を切るのは、ロシア空軍の指揮官機、改良が加えられた可変翼超音速長距離戦略爆撃機ツポレフ-160Mだ。それに輸送ヘリコプター・ミル26、輸送及び軍事用ヘリコプター・ミル8が、そして訓練用小型ヘリ「アンサットU」が続く。

    なお今回初めて、赤の広場上空のパレードに、攻撃及び輸送ヘリ・ミル35Мが加わる。その後には、攻撃ヘリ・カモフ52「アッリガータル(アリゲーター)」が続く予定だ。これらのヘリコプターは、ロシアが世界に誇る優れたものばかりだ。そして空のパレードしんがりは、縦列複座式攻撃ヘリ・ミル28N「ナチノイ・アホートニク(ナイトハンター)」のアクロバット飛行グループ「ベールクト(イヌワシ)」隊が務める。

    赤の広場上空をロシア空軍機が飛行
    © 写真 :
  • 17:03

    ロシアの対空防衛兵器は国を確実に守る

    赤の広場での軍事パレードには、対空防衛兵器や航空宇宙防衛兵器も参加する。

    高射ミサイル複合体「Tor-M2u(Тор-М2у)」や高射ミサイル砲複合体(近距離対空防御システム)「パンツィーリ(鎧)-S」そして地対空ミサイルシステムS-400「トリウムフ(凱旋)」が登場する。S-400の力は、外国のどの対空防衛兵器にも類を見ないものだ。100%の保証を持って、あらゆる方向から飛んでくる射程400キロまでのミサイルなどを撃ち落とす能力を持っている。

    なお今回赤の広場に初めて、最新鋭ミサイル(トーポリMの改良型)「ヤルス」がお目見えする。

    モスクワでの戦勝記念日の軍事パレード
    © Sputnik / Host photo agency / Maksim Blinov
  • 16:59

    次世代のロシア軍の主力戦車「アルマタ」登場!

    軍事パレードでは、ロシア連邦軍の近代兵器 の数々が次々と披露される。「ティーグル(虎)」「コルネット-D(騎兵騎手)」「タイフーン(台風)」といった装甲車の他、新世代の空挺戦車(歩兵戦闘車)「BMD-4M」、最新鋭多目的輸送車「ラクシュカ(貝殻)」ヤ「クルガーネッツ」も行進する。

    また赤の広場には、現在の主力戦車Т-90А(T-90初期型からエンジンを変更し、馬力を840から1000に増強、ロシア軍で正式採用されているバリエーション)が登場する。最新の武器を備えた戦車で、日中でも夜でも最大範囲で地上及び空中の標的を殲滅できる。

    そして今回、Т-90型戦車に代り、次世代のロシア戦車の主力となる「アルマタ」も披露される。近くこの戦車は、ロシア軍の基本的な戦車になるはずだ。

    アルマタ
    © 写真 :
    次世代のロシア軍の主力戦車「アルマタ」登場
    © 写真 :
  • 16:54

    モスクワ赤の広場での軍事パレードに第二次世界大戦当時の兵器も参加

    9日、戦勝記念日のパレードで、軍事兵器の行進が始まる。モスクワ赤の広場を、大祖国戦争当時の軍事兵器や現代の最新鋭兵器など、194台が披露される。

    パレードの歴史的部分を担当する栄誉を担うのは、第4カンテミール親衛戦車師団の軍人達だ。赤の広場では、大祖国戦争時代のソ連軍の伝説的主力戦車Т-34が行進する。この戦車は当時、世界中で最も優れた中戦車と呼ばれた。

     

     

    モスクワ赤の広場での軍事パレードに第二次世界大戦当時の兵器も参加
    © 写真 :
    大祖国戦争時代に使用された中型戦車T34-85
    © 写真 :
  • 16:38

    モスクワ・スヴォロフ学校の中隊が行進

  • 16:34

    モスクワの戦勝パレードに外国軍が参加

    赤の広場の戦勝パレードに、アゼルバイジャン、アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、インド、中国、モンゴル、セルビアの軍人たちも参加している。

    彼らに続いて観覧席の前を、未来の軍人のスヴォーロフ陸軍幼年学校やナヒーモフ海軍幼年学校の生徒たちが行進している。

    モスクワの戦勝パレードに外国軍が参加
    © 写真 :
     陸軍幼年学校の生徒たち
    © 写真 :
  • 16:29

    赤の広場を大祖国戦争の兵士たちが行進

    戦勝パレードの歴史的な部分は、大祖国戦争最終段階の10ヶ所の前線の隊旗や、最も大きな功績を残した連隊旗を持った旗手たちの行進によって始まった。

    大祖国戦争時の制服をまとった兵士たちが行進している。

  • 16:28

    パレードはモスクワ軍楽学校のドラム隊で幕を開けた

    パレードはモスクワ軍楽学校のドラム隊で幕を開けた
    © Sputnik /
  • 16:25

    プーチン大統領は、すべての人に共通する課題は、地球の平和を守るため、すべての国に平等な安全システムを構築することだと語る。

    大統領は、戦勝記念日は我々全員にとっての共通の祝日だと語る。

    この演説のあと、プーチン大統領は黙祷を宣言。

  • 16:16

    プーチン大統領が演説。戦勝70周年の祝辞を述べる

    プーチン大統領は英仏米の国民に謝意を表している。

    ナチスドイツのファシズムと戦った様々な国の人々に感謝を表している。

     

    プーチン大統領が演説。戦勝70周年の祝辞を述べる
    © 写真 :
  • 16:12

    モスクワの戦勝パレードに1万6000人の軍人が参加

    ロシアのショイグ国防相は、赤の広場にいるロシア軍と艦隊のすべての部隊の代表者たちのパレード隊列に挨拶した。

    戦勝パレードには、1万6000人以上の軍人が参加している。

    パレードは、歩兵部隊の行進、軍用車両の走行、航空機の飛行の3つの部分で構成されている。

    ロシアのショイグ国防相は、赤の広場にいるロシア軍と艦隊のすべての部隊の代表者たちのパレード隊列に挨拶した。
    © 写真 :
  • 16:01

    モスクワで戦勝パレードが始まる

    ロシアの首都モスクワの赤の広場で、戦勝パレードが始まった。
    軍歌「聖戦(聖なる戦い)」の下、赤の広場にロシアの2つのシンボルである伝説的な勝利旗とロシア国旗が入場している。

    モスクワで戦勝パレードが始まる
    © 写真 :

    モスクワの戦勝パレードに1万6000人の軍人が参加

    ロシアのショイグ国防相は、赤の広場にいるロシア軍と艦隊のすべての部隊の代表者たちのパレード隊列に挨拶した。

    戦勝パレードには、1万6000人以上の軍人が参加している。

    パレードは、歩兵部隊の行進、軍用車両の走行、航空機の飛行の3つの部分で構成されている。

トピック
戦勝70周年 (57)
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント