10:08 2018年08月20日
「アルマタ」戦車

「アルマタ」戦車にはより強力な大砲が搭載される

© 写真 :
ロシア
短縮 URL
0 100

装甲プラットフォーム「アルマタ」をベースにするロシアの戦車(大祖国戦争勝利70周年記念パレードで披露されたもの)には将来的に、口径152㎜の新型大砲が装備される。イズヴェスチヤ紙が報じた。

パレードでは125㎜砲が搭載されていた。このタイプが国防相に先行配備されるが、次回以降のものにはより強力な兵器が搭載される。

「アルマタ」は幅広い使途に利用できる統合装甲プラットフォームである。これをベースに既に戦車および重量級歩兵戦闘車が開発されている。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント