15:06 2017年09月22日
東京+ 24°C
モスクワ+ 8°C
    ホワイトハウス:制裁によりプーチン大統領の政治路線を変えさせることはできなかった

    ホワイトハウス:制裁によりプーチン大統領の政治路線を変えさせることはできなかった

    © AP Photo/ Susan Walsh
    ロシア
    短縮 URL
    0 38062

    米ホワイトハウスのエルネスト報道官は、火曜日「ロシアに対する制裁により、プーチン大統領の政治路線を変えさせることはできなかった」と認めた。

    さらにエルネスト報道官は、次のように続けた―

    「制裁は、ロシア経済に影響を及ぼしたが、制裁が、我々が望んだような、プーチン大統領の戦略的方針の変化をもたらす事はなかった。プーチン大統領の政策は、ウクライナ情勢への干渉にある。

    ロシア経済の今後の見通しについて言えば、ルーブル・レートの下落や資本の流失は、対ロシア制裁が機能している事を示している。」

    なおエルネスト報道官は「ロシアではプーチン大統領の支持率が88%に達しているが、これをどう受け止めているか」という記者団の質問にコメントし「私は、そうした世論調査の結果を知らなかった。どんなに私が米国での世論調査に対し懐疑的とはいっても、ロシアで実施されている調査に対するものほどではない」と述べた。

    関連:

    ベルルスコーニ氏「対ロシア制裁は不公正で実りなくかつ有害」
    CNN 新たな対ロシア制裁準備に関する情報を入手
    ベルルスコーニ支持派、議会で対ロ制裁解除を提案
    タグ
    露米関係, 対露制裁, ロシア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント