02:23 2018年11月19日
モスクワ 大雨

モスクワの7月は異常低温多雨、1日で月平均降水量の3分の1の雨

© Sputnik / Vladimir Sergeev
ロシア
短縮 URL
0 0 0

11日、モスクワでは1月の平均降水量の3分の1にあたる雨量が観測された。翌日12日の降水量もあわせると、一月の40%分の雨が降った計算になる。

リアノーボスチ通信が「フォボス」センターの発表を引用して伝えたところによれば、11日の降水量は25ミリ、12日は11ミリ。7月の平均降水量94ミリであることから、週末2日で月平均降水量の38%に達したことがわかる。12日のモスクワの平均気温は16-18度、これからの1週間で気温は25度まで上昇してゆく見込み。

明日13日の天気も雨だが、12日ほど集中的な降雨ではない。ただし予想気温は12日よりさらに下がる。

関連:

モスクワ 1昼夜でひと月分の雨が降る
タグ
モスクワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント