07:15 2018年07月19日
サハリンで漁獲枠超過の日本漁船3隻が拿捕

サハリンで日本の漁船が拿捕

© Sputnik / Sergei Krasnoukhov
ロシア
短縮 URL
1132

ロシア連邦保安庁のサハリン国境警備隊は、操業日誌の記載不備などで、日本の漁船3隻を拿捕した。

拿捕されたのは「ホコマル10」と「ニッコウマル53」、「ケイユマル65」。日本の国旗を掲げた3隻は2015年7月17日、ロシアの排他的経済水域で操業中に拿捕されている。

船倉検査で「ホコマル10」からは470キロを越える漁獲枠を超える魚が見つかったほか、「ニッコウマル53」と「ケイユマル65」からは、操業日誌に記載されていなかった魚1300キロ以上が見つかった。

この違法操業でロシアの蒙った損害額は100万ルーブル(日本円でおよそ220万円)を越す。

タグ
事件, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント