15:23 2017年05月01日
東京+ 25°C
モスクワ+ 16°C
    クリル諸島でロシア軍の再軍備 軍人のための新たな住宅も建設

    クリル諸島でロシア軍の再軍備 軍人のための新たな住宅も建設

    © Sputnik/ Alexei Druzhinin
    ロシア
    短縮 URL
    1883144

    クリル諸島でのロシア軍の再軍備は、主に9月までに完了し、今年末までに新たな軍事都市が完成する見込み。ロシアのショイグ国防相が24日、明らかにした。

    ショイグ国防相によると、国後島と択捉島の軍事都市は標準的な設計によって建設される。国防相は、「これによって設計コストが著しく削減され、地震帯に建設する際の安全性に大きく影響することが可能となる」と語った。

    ショイグ氏は、軍人やその家族が快適な生活を送ったり、休暇を過ごすためのあらゆる条件がつくられていると指摘した。

    ショイグ国防相は、「近代的な住宅、病院、映画館、道路などが建設されている。昨年秋には、択捉島で新空港が開港した」と指摘した。

     

     

    関連:

    日本外務省 メドヴェージェフ首相のクリル訪問の意向にコメント
    メドヴェージェフ首相、クリル諸島における優先発展特区創設の可能性を示唆
    メドヴェージェフ首相:クリル諸島はロシアの境界を保護する機能を果たしている
    メドヴェージェフ首相 クリルを訪問する予定だと発表
    タグ
    ロシア, クリル諸島
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント