10:57 2018年01月23日
東京+ 2°C
モスクワ-12°C
    ロシアの新海洋ドクトリン ロシアの国境に近づくNATOの計画に対抗

    ロシアの新海洋ドクトリン ロシアの国境に近づくNATOの計画に対抗

    © Sputnik/ Julia Kaminskaya
    ロシア
    短縮 URL
    0 140

    ロシアのプーチン大統領は、ロシアの海洋ドクトリンの新バージョンを承認した。

    新たな海洋ドクトリンでは、軍事インフラをロシアの国境に近づけている北大西洋条約機構(NATO)の計画について、許容できないと述べられている。ロシア大統領府がサイトで発表したとこによると、ドクトリンのこの箇所は、NATOとの関係を定義する要素となっている。

    大統領府は、「NATOの軍事インフラをロシアの境界に向けて移動する計画と、その計画にグローバルな機能を付与する試みは許容できないものであり、これはロシア連邦にとってNATOとの関係を定義する要素であり続けている」と発表した。

    なお、ロシアのロゴジン副首相によると、ドクトリンの変更箇所は、世界の軍事海洋状況の変化に基づいている。特に、NATOの東方拡大と、クリミアがロシアに加わったことが変更の根拠となった。

    関連:

    Global Times:NATOのウクライナ演習、全面戦争につながる危険あり
    米国特殊作戦軍司令官、ロシアはNATOを破壊しようとしているとして非難
    NATO、大規模演習にロシアを招待、「感心させたい」
    タグ
    NATO, ロシア軍, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント