20:45 2020年11月25日
ロシア
短縮 URL
150
でフォローする

ロシア鉄道の子会社「連邦旅客会社」のモスクワ―ヴォロネジ間の2階建て電車が遠距離電車として旅客席数最大となり、ロシアの国内記録を樹立した。

この記録は「ロシアブック」のアレクセイ・スヴィストゥノフ編集長により金曜、モスクワのカザン駅で認定された。

同社はギネスブックへの登録も申請している。

この鉄道はモスクワ-ヴォロネジを結ぶ。今年7月31日より運行。総客席数は1320.乗車時間は6時間35分。

8月は月・水・金がモスクワ発、火・木・日がヴォロネジ発。とちゅうリャザン、ミチュリンスク、グリャジ・ヴォロネシュスキエに停車する。

ロシア鉄道のモスクワ―ヴォロネジ間2階建て電車、ロシア国内記録
© Sputnik / Cyril Kallinikov
ロシア鉄道のモスクワ―ヴォロネジ間2階建て電車、ロシア国内記録
ロシア鉄道のモスクワ―ヴォロネジ間2階建て電車、ロシア国内記録
© Sputnik / Cyril Kallinikov
ロシア鉄道のモスクワ―ヴォロネジ間2階建て電車、ロシア国内記録
ロシア鉄道のモスクワ―ヴォロネジ間2階建て電車、ロシア国内記録
© Sputnik / Cyril Kallinikov
ロシア鉄道のモスクワ―ヴォロネジ間2階建て電車、ロシア国内記録

関連:

モスクワ川沿い、全長246キロ の自転車道が作られる
タグ
ロシア