15:15 2017年05月01日
東京+ 25°C
モスクワ+ 16°C
    ロシアで開催された国際競技会「ARMY GAMES-2015」ついに閉幕

    ロシアで開催された国際競技会 「ARMY GAMES-2015」 ついに閉幕

    © Sputnik/ Ramil Sitdikov
    ロシア
    短縮 URL
    0 133170

    土曜日、世界各国の軍隊が参加する国際競技会「Army Games-2015」がその幕を閉じた。ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は、閉会式で「第一回大会は、これで幕となるが、決してこれは最後のものではない」と強調した。

    まずショイグ国防相は「我々は、こうした競技会に参加し、自分達の力量を示す事は可能だと考えた各国の軍人達に感謝する」と述べ、次のように続けたー

    「今日ここで、大会の成果を総括し優勝者に賞を授与しながら、我々は今一度、次の事を申し上げたい。我々は、あらゆる国々からのお客を待っている。平和と共に我々のもとにやってくるあらゆる人達、こうした競技会に参加しようとやってくるあらゆる人達を、歓迎する。我々は、ここで、また演習場やスポーツ競技場で、そして他のどんなところでも、皆さんとお会いしたいと強く思っている。」

    国際「Army Games-2015」は、8月1日から始まり15日、土曜日「戦車バイアスロン」の決勝で幕となった。同競技ファイナルは緊迫した試合展開となり、結局ロシア・チームが1時間12分で優勝、続いて1時間19分で中国が二位、そして三位にはセルビアが1時間24分で入った。

    競技は、8月1日から15日まで、シベリアからクバン(ロシア南部)までのロシア全土にある11の演習場を会場に、陸海空の軍人達が、14の競技で日頃の努力の成果を競った。大会には、世界17カ国から、57のチームが参加した。

    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント