05:54 2018年09月24日
ロシアで行われている日本の正教会信者のための教会の建設 11月までに完了

ロシアで行われている日本の正教会信者のための教会の建設 11月までに完了

© Sputnik / Vladimir Pesnya
ロシア
短縮 URL
290

日本の正教会信者ための教会の建設が今年11月までに完了する予定。教会の建設にはアルタイ地方バルナウルの職人たちが参加している。

日本から、19世紀から20世紀の変わり目に日本で正教を広めた聖ニコライ・イポンスキーに捧げる教会の建設依頼があった。教会の建設プロジェクトを担当しているのは、建築家のピョートル・アニシフォロフ氏。

教会の建設にはアルタイの杉が使用される。教会は、ロシアスタイルで設計されるが、日本の文化が考慮されて、教会に入る前に靴を脱ぐための玄関がつくられる。

教会はアルタイ地方で建設された後、一度解体されて、日本とロシアの艦隊が戦いを行った対馬海峡の沿岸部に位置する宗像市に運ばれる。

タグ
露日関係, 正教会, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント