08:21 2018年07月18日
ロシア鉄道のウラジーミル・ヤクーニン総裁

ロシア鉄道総裁、辞意を表明

© Sputnik / Anton Denisov
ロシア
短縮 URL
320

ロシア鉄道のウラジーミル・ヤクーニン総裁が退職計画を確認した。先に、ヤクーニン氏がカリーニングラード州代表の連邦会議(議会上院)議員への就任を打診されていることが明らかになっている。

「カリーニングラード州知事選の終了にあわせて所定の手続きを踏み、職を辞する考えだ」とヤクーニン氏。月曜、リア・ノーヴォスチが伝えた。
ヤクーニン氏は10年間にわたりロシア鉄道を率いた。ロシア政府が氏を総裁に任命したのは2005年のこと。以降3度にわたり(2008、2011、2014年)任期が延長されてきた。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント