09:33 2020年11月24日
ロシア
短縮 URL
1161
でフォローする

ロシアは今年イランに地対空ミサイルシステム「S-300」を供給する。供給数は、以前締結された契約に記されているものとなる。ロシア外務省高官筋がリア・ノーヴォスチ通信に伝えた。

情報筋によると、「今年供給されるのは確実だ」という。情報筋は、「ロシアがイランに3基ではなく4基のS-300を供給するのは本当か?」との質問に対して、「契約に記されていたのと同じだけの数が供給される」と語った。

これより先にイラン国防軍需省筋が通信社「スプートニク」に伝えたところによると、イランは古い契約に記されていた3基ではなく、近代化された「S-300」4基をロシアから受け取る可能性があると伝えた。

ロシアとイランは2007年に「S-300」の供給契約を結んだ。しかし国連安全保障理事会が対イラン制裁決議第1929を採択したあと、契約は中断した。これを受けてイランはロシア連邦商工会議所国際商事仲裁裁判所にロシアに対する訴訟を起こした。双方はこの訴訟の撤回について交渉している。

なおロシアのプーチン大統領は今年4月、イランへの「C-300」供給解禁を命じた。

タグ
S-300, イラン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント