17:35 2019年12月08日
ペスコフ大統領府報道官

露大統領報道官「スノーデン氏がロシアを批判しても、それは正常なこと」

© Sputnik / Alexey Kudenko
ロシア
短縮 URL
2220
でフォローする

「クレムリンは、ロシアで政治難民の地位を得ている元CIA職員、エドアルド・スノーデン氏が、ロシア当局を批判しているとの件について、正常な事とみなしている。」これは、ロシアのドミトリイ・ペスコフ大統領報道官が述べた。

報道官は、インターネットにおいて、あるカテゴリーに属する市民や組織に対し「迫害」を加えているとスノーデン氏がロシア当局を批判したとの情報に、記者がコメントを求めた際「その発言には、十分反論の余地があるが、スノーデン氏にも彼独自の視点がある。彼はロシアに住んでいるが、だからと言って彼に何かが押し付けられるといったことはない」と指摘した。

ペスコフ報道官は又「こうした事は、ロシアでも外国でも、他の人も言っている。いろいろな意見があるが、それは全く正常なことだ」と述べている。

タグ
エドワード・スノーデン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント