20:52 2020年09月20日
ロシア
短縮 URL
3231
でフォローする

クリミア検事ナタリヤ・ポクロンスカヤ氏は外国人がもっと活発にクリミアを訪問し、心を奪われるような美しい景観を楽しむよう呼びかけた。

先にクリミアの首長、セルゲイ・アクショーノフ氏は、世界のショービズ界、スポーツ界に対し、公開書簡を送り、ロシア国籍取得を望む各界のスターらをクリミアに招待した。氏によれば、当局はクリミアを米国のビバリーヒルズのようなものにしたいと考えているため、クリミア移住を望む有名人はいかなる行政手続きもなくロシア国籍を取得できる。

「良き心の持ち主でさえあれば、喜んで受け入れる。クリミアにはすばらしい景観がある」とポクロンスカヤ氏。

ポクロンスカヤ氏によれば、欧米諸国を含めて、普通の人々は、ロシアのクリミア編入は既に規定の、そして明白な事実であると、すばらしくよく理解している。

「たとえ政治家らが、自らの野心および個人的動機により、クリミア市民の選択を認めることを恥ずかしがり、または拒否したとしても、それは彼らの問題だ。クリミアにはフランス、日本、イタリア、米国、ドイツから代表団が訪れている。誰もが会談を申し込んでくる。誰もが言う、クリミアはロシアであると。これまでもそうだったし、これからもそうであると」と検事。

関連:

ナタリヤ・ポクロンスカヤ氏、下院議員になる可能性あり
ポクロンスカヤさん物語、TVシリーズ撮影!マスコミ報道
ウクライナ検察により指名手配されたポクロンスカヤ検事 自分居場所を教える
タグ
ナタリア・ポクロンスカヤ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント