23:46 2018年07月20日
ロシアの有人月飛行 2029年に

ロシアの有人月飛行 2029年に

© 写真 : Public domain
ロシア
短縮 URL
1160

ロシアの月への有人飛行と月面着陸は、2029年に予定されている。ロシアの宇宙ロケット企業「エネルギヤ」社のウラジーミル・ソンツェフ社長が27日、モスクワで開かれた宇宙技術に関する会議で発表した。

ソンツェフ社長は、2021年に月飛行用に複合材料を用いてつくられた新たな宇宙船での飛行が開始され、2023年にこの宇宙船を打ち上げて、国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングさせ、2025年に月への自立飛行と、有人飛行と関連した技術の向上が予定されていると伝えた。

これより先、有人月面着陸は早くても2033-2034年に可能となると伝えられていたが、月飛行用の複合体の実験は、2029-2030年に開始される予定。

タグ
宇宙, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント