10:26 2017年11月19日
東京+ 10°C
モスクワ+ 2°C
    ペスコフ大統領報道官

    ロシア、秘密の最新兵器が偶然テレビに映り込む

    © Sputnik/ Host photo agency/Alexei Danichev
    ロシア
    短縮 URL
    135931410

    ロシア大統領府のペスコフ報道官は火曜夕方の会見で、「第1チャンネル」とNTVが9日の放送で、海洋多目的コンセプト「ステータス6」の秘密コンセプトとその開発期限を映りこませてしまった、と述べた。

    「一部秘密情報が映りこんでしまったのは事実だ。そうした情報はのちに削除された。こうしたことが再発しないよう望む」と報道官。

    「第1チャンネル」とNTVは9日、軍産複合体の成長に関するプーチン大統領も同席した会議を報道した。その中で(現在は削除されているが)「ステータス6」システムの開発実現期限とそのコンセプトが映りこんだ。

     

    ロシアのブロガーらが画面を分析したところ、「ステータス6」というのは、海岸部に位置する敵の経済施設を攻撃し、確証的かつ受け入れ不可能な損害を与え、周辺地域を放射能汚染させ、長期にわたり漁獲その他あらゆる経済活動および軍事行動を行えないようにする、というもの。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント