00:46 2017年02月28日
東京+ 5°C
モスクワ+ 3°C
    Su24救助中のロシアヘリが攻撃され、ロシア海兵隊員1名が死亡

    Su24救助中のロシアヘリが攻撃され、ロシア海兵隊員1名が死亡

    © Sputnik/ Ramil Sitdikov
    ロシア
    短縮 URL
    トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
    24786436

    シリアで撃墜されたロシア機Su24の救助作業を行なっていたロシア航空宇宙軍のヘリコプターMi8が地上から射撃され、損傷を受けた。これによりロシア海兵隊員1名が死亡。ロシア参謀本部が明らかにした。

    トピック
    トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
    タグ
    シリア, ロシア, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      rumi suzuki
      プーしゃん、今はこの問題には触れないで、いったん棚上げにしましょ。 相手はトルコやNATOじゃありましぇん。 相手は死活問題でどうしても戦争起こしたい連中でしゅ。 ここでプーしゃんが騒げば相手の思うつぼでしゅ。 効き目があったと思われてまたやってくるだけでしゅ。 子供レベルの喧嘩を買ってはいけましぇん。 ここはいったん引いて、まずはNATOを敵にしないでISを潰しましょ。 それからでしゅ。
    • unimaro unimaro
      トルコ陸軍もしくはそれが派遣する外人兵たち、もしくはトルコ軍と連携しているシリア反税不テロ組織ゲリラが、落下地点情報をトルコから得て攻撃?

      国家には「許して(容認して、許容して、譲歩して)はいけないこと」がある。
       自 軍 兵 士 が故意に理不尽に攻撃されること、は、最も許してはいけないことだ。
      国民の意識はもとより、自軍の政府・国民への信頼を損ない、国家を守る意識が喪失される。
      アメリカやトルコみたいなことは、自国民(まともな意識の持ち主がいたら、だが)の嫌悪感を誘う。「何が国家にとって重要なのか?」であり、国家を出汁にし自分の利益ばかり追う者たちを許す(無関心含む)国民の存在も「国家を堕落させる」。
    新しいコメントを読む (0)