09:42 2018年09月24日
撃墜されたSu24の2人目パイロットは無事、ショイグ国防相

撃墜されたSu24の2人目パイロットは無事、ショイグ国防相

© Sputnik / Evgeny Biyatov
ロシア
短縮 URL
トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
0 390

シリア上空でトルコによって撃墜されたロシアのSu24に搭乗していた爆撃手はロシアの特殊部隊とシリア軍によって救出された。12時間に及ぶ救出作戦の後、現在、爆撃手は基地に滞在している。ロシア国防省のショイグ大臣が25日明らかにした。

「作戦は成功裏に終了。爆撃手は我々の基地に運ばれた。生命に異常はなく、健康だ。」ショイグ国防相は省内の会議でこう語った。

「大きなリスクを抱えながら一晩を徹して作業に当たった全員に感謝したい。」

14日、ロシア機スホイ24が、シリアで墜落した。ロシアのプーチン大統領は、ロシア機について、シリア上空でトルコのF-16戦闘機の「空対空」型ミサイルによって撃墜され、トルコとの国境から4キロのシリアで墜落したと発表した。プーチン大統領は、テロリストの共犯者たちによる「裏切り行為だ」と指摘した。

ロシア国防省の声明によると、パイロット1人は脱出して降りる最中に地上から攻撃されて死亡、またパイロットの救助作業を行っていたヘリコプター「ミル8」も攻撃され、作業に参加してした海兵隊員1人が死亡した。

トピック
トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)

関連:

Su24救助中のロシアヘリが攻撃され、ロシア海兵隊員1名が死亡
ロシア大使、Su24M機のパイロット1名の救出を確認
タグ
シリア, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント