15:22 2018年11月16日
ペスコフ報道官:ロシア政府はエルドアン氏の息子の石油ビジネスにおける個人的利害についての情報も入手している

ペスコフ報道官:ロシア政府はエルドアン氏の息子の石油ビジネスにおける個人的利害についての情報も入手している

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
ロシア
短縮 URL
6580

ロシア政府はトルコのエルドアン大統領の息子の石油ビジネスにおける個人的利害についての情報も入手している。ロシア大統領府のペスコフ報道官が述べた。

「私はロシア大統領の発表に依拠している。一定の情報はある。それがどれほど精確なものなのかはわからないが、一定の関心はある」。TV番組「土曜ニュース」の中で述べた。

ペスコフ報道官は、トルコ新内閣のエネルギー大臣の職務には大統領の息子がついている、と指摘した。

先にシリアのムアレム外相は、エルドアン大統領の息子はロシアで活動が禁止されているテロ組織「イスラム国(IS)」との違法な石油取引に加担している可能性がある、と発表していた。外相はまた、トルコがシリアでロシアのSu-24を撃墜したのは、エルドアン氏の息子の石油会社の利益のためだ、と述べている。

関連:

シリア閣僚:Su-24はエルドアン大統領の息子の利益のために撃墜された
ペスコフ報道官:ロシア国内のトルコ企業、Su-24の一件受け警戒態勢
ペスコフ報道官:Su-24の一件に対するトルコ指導部の反応は不条理演劇を思わせる
ペスコフ報道官:トルコはSu-24撃墜で空前の挑戦をロシアに叩きつけた
タグ
石油, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント