10:02 2017年02月26日
東京+ 9°C
モスクワ-4°C
    露国防省のブリーフィング エルドアンとISの関係を暴露か?

    露国防省のブリーフィング エルドアンとISの関係を暴露

    © 写真: Youtube / RT
    ロシア
    短縮 URL
    46952461

    トルコをはじめとした一連の国々は、シリアで戦闘員らに手を貸し、違法な石油事業に直接関与している-ロシア軍参謀本部。

    シリアとイラクでISが盗んだ石油の主な消費国は、トルコだ-ロシア国防省。

    ISの石油販売による収入は、年間およそ20億ドル。

    露国防省のブリーフィング エルドアンとISの関係を暴露
    © 写真: 露国防省
    露国防省のブリーフィング エルドアンとISの関係を暴露

    悪党とトルコのエリートたちの統一チームは、シリアで石油を産業規模で盗んでいる。

    ロシアには、ISに占拠されたシリアの油田から生産された石油の最終目的地が、トルコであるという証拠がある。

    ロシア国防省は、シリアとトルコの国境におけるISの石油を積んだタンカーの車列の写真を公表した。

    ISのテロリストらによる石油販売の収入は、トルコ指導部の懐を豊かにするだけでなく、武器や戦闘員という形でシリアに戻っている。

    露国防省のブリーフィング エルドアンとISの関係を暴露
    © 写真: 露国防省
    露国防省のブリーフィング エルドアンとISの関係を暴露

    ISがシリアで所有する石油タンカーに関するロシア国防省の情報は、同省のサイトに掲載され、全ての人にとって閲覧可能となる。

    この1週間でトルコからシリアに約2000人の戦闘員、120トン以上の弾薬、およそ250台の様々な種類の車両が投入された。

    ロシアは、同国の情報によるとISの石油ビジネスの中心地がある場所へ入ることを許可するようトルコに呼びかけた。

    関連:

    ロシア国防省 ISの石油供給に関与しているとして、エルドアン大統領とその家族を非難
    ISは主に3つのルートでトルコへ石油を供給している-ロシア軍参謀本部
    ロシア国防省:トルコからシリアへ1週間で約2000人の戦闘員が投入された
    露参謀本部、2ヶ月でシリアのIS石油工場32箇所に空爆(動画)
    タグ
    石油, トルコ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • 稲美 弥彦
      トルコとISISの支援はまだ序の口に過ぎない。
      ISISを支援している中東の国は殆どがAIIBの創設メンバー国である。
      一例を挙げると。
      ・トルコ
      ・サウジアラビア
      ・イスラエル
      ・カタール
      ・ヨルダン
      ・エジプト
      中東以外の国も多数支援しているし多くはAIIBの創設メンバー国だろう。(因みにウクライナはAIIBの一般参加国として加盟。)
    • 中ロの協力は相互の利益

      日本人は腹黒だから
      強者にこびる性質あり(アメリカ)
      武士道なんて嘘嘘
      武士道精神は第二次世界大戦の敗戦で消滅して
      今では経済界が幅を利かす大商人経済とでも言っておこう
      商人なんて十中八九腹黒かつ俗物
    • ロシアが理解すべきは、いかにロシアの言い分に聞くべき所があろうとも
      所詮欧米にとって、そんなことはどうでもいいということ

      まっ、そんなことはロシアも知っているだろうけど
    • トルコはISを切るのかもな
      あるいはISという垂れ幕を自由シリア軍に建て替えるのかな

      北部のトルコーシリアの反政府軍国境の接続は遮断されつつあるとか(事実かは知らんが)
      アラブの春顛末記とかいうサイトに書いてあるわけだが
    新しいコメントを読む (0)