10:31 2017年09月24日
東京+ 23°C
モスクワ+ 5°C
    みかん

    トルコはロシアに害虫ミカンを送り込む

    © 写真: Neil Conway
    ロシア
    短縮 URL
    0 1011218

    クラスノダール地方のノヴォロシースク市の港には害虫のついたトルコ産ミカンが20トン以上も留め置かれている。ロシア農業監督庁クラスノダール地方およびアディゲヤ支部の広報部によれば、検疫でミカンからは野菜果物に害を及ぼすチチュウカイミバエが発見された。

    ロシア農業監督庁がロシアの報道機関に明らかにしたところによれば、トルコからロシアへ輸入された20トンを超えるミカンから害虫、チチュウカイミバエが発見されたため、ロシア連邦への荷揚げが禁止された。

    これまでの発表では、2015年だけでロシアは検閲の結果、害虫が発見されたことが理由でトルコからの食糧品を1300トン以上を国境で差し止め、荷揚げを禁じている。夏にも危険な害虫のミカンキイロアザミウマがついているとしてあんず21トンの荷揚げが行われなかった。

    タグ
    食品, トルコ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント