00:29 2021年06月17日
ロシア
短縮 URL
4126
でフォローする

ロシアで活動が禁止されているテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」は人体臓器売買に着手し始めた。18日、ロシア外務省新挑戦および脅威問題担当課のイリヤ・ロガチョフ課長はインタビューにこう語った。

ロガチョフ課長によれば、ダーイシュは「対外貿易」によって年商20億ドルの売り上げを上げている。

課長は「国際専門家らの一連の調査によれば、ダーイシュは年間、石油ガス売買で9億5千万ドル、小麦ライ麦取引で2億ドル、セメントで1億ドル、綿花で2000万ドルを稼いでいるほか、リン酸、硫酸、リン酸塩を活発に取引している」と語った。

タグ
シリア, イラク, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント