12:59 2018年10月24日
サンクトペテルブルグ

2015年、もっとも旅行者が訪れたロシアの街TOP10が発表される

© Fotolia / Daniel Korzeniewski
ロシア
短縮 URL
2190

旅行者によるホテルの予約数を集計した結果、モスクワが2015年の旅行者数一位となった。

評価は2015年の1月1日から12月31日までの単独旅行者によるホテルの予約情報に基づいて行われ、もっとも人気のある街はモスクワになった。旅行者は平均して3日モスクワに滞在し、1日あたりの滞在費用の平均は3900ルーブル(日本円で約6400円)であった。

1位以下の順位は以下の通りだ。

2位:ペテルブルグ

3位:ソチ

4位:カザン

5位:クラスノダール

6位:ニジニ・ノヴゴロド

7位:カリーニングラード

8位:エカチェリンブルグ

9位:アナパ

10位:クリミア半島のヤルタ

ロシア国内のホテルでの宿泊費として旅行者は平均して1日あたり3600ルーブル(日本円でおよそ5900円)支払っている。ノヴゴロド、クラスナダール、ペルミ、ヴラジーミルへは格安で旅行ができる。これらの街で旅行者が支払う宿泊費は平均して1日あたり3000ルーブル以下(日本円で4900円以下)となっている。

タグ
観光, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント