17:48 2017年09月21日
東京+ 28°C
モスクワ+ 11°C
    フョードル・コニュホフ氏

    気球による飛行時間でロシア人探検旅行家らが世界新記録(動画)

    © Sputnik/ Рамиль Ситдиков
    ロシア
    短縮 URL
    0 22870

    ロシア人2人が、熱気球による飛行継続時間で世界新記録を打ち立てた。すでに30時間以上、気球で飛行を続けている。

    この2人は、ロシアの著名な探検旅行家フョードル・コニュホフ氏と彼の相棒で航空スポーツ・マスターの称号を持つイワン・マニャイロ氏で、コニュホフ氏のサイト上では、次のように報告されている-
    「国際航空連盟(FAI)のルールに従えば、熱気球部門で世界新記録を樹立するためには、パイロットは、現在の最長記録よりも、少なくとも1%以上良い記録を出す必要がある。我々は、すでにこれを成し遂げ、できるだけ良い記録を残そうと飛行を続けている。」

    これまでの最長記録は、1993年1月25日に米国のパイロット、ウィリアム・バッシ氏が残したもので、これまで23年間破られていなかった。

    タグ
    ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント